2010年07月04日

オグリキャップに対する印象深い岡部幸雄の言葉

ランキングアップにご協力くださいわーい(嬉しい顔)左斜め下
現在【競馬コラム】ランキングで頑張っています(2位ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村


1990年有馬記念




このとき僕は15歳、高校1年のときでまだ競馬を全く知らないときでした、が本当にたまたまこの有馬記念をリアルタイムで見てましたぴかぴか(新しい)

なぜ見ていたことを印象深いかというと山田雅人がレース後に号泣していたからです(笑)

「何馬がレースに勝ったくらいで泣いてんの?」

そして次にオグリキャップのレースをビデオて見たのが大学1回生のときでしたね。

当時競馬血統ブームの火種となった「ダービースタリオン」でダビスタ史上最強ライバルと言われる「アグリキャップ」を本当のレースでどこまで強いのか見てみとう、とビデオを見ましたわーい(嬉しい顔)

「本当に強い馬だったんだなぁ」



それからオグリキャップとは関係なく競馬が好きになっていろんな過去のレースとか友人たちと情報交換することになり競馬を知るにつれてオグリキャップの話題が常に出ることが多かったですねグッド(上向き矢印)

そして優駿か何かの雑誌で印象に残る記事がありました左斜め下

「オグリキャップとシンボリルドルフとを比較し、力を出す必要のない時に手を抜いて走ることができるかどうかの点でシンボリルドルフには及ばないという評価を下した。また、2000mから2200mがベスト距離のシンボリルドルフがオグリキャップのベスト距離である1600mで戦った場合についても、調教を通して短距離のペースに慣れさせることで勝つだろうと述べた。ただし岡部幸雄はオグリキャップの能力や環境の変化にすぐになじめるタフな精神力を高く評価しており、アメリカでも必ず通用するとしてアメリカ遠征を強く勧めた」



岡部氏のコメントにはシンボリルドルフが対象となっており、その時点で日本最強馬との認識が高かったかに思えます。



いずれにせよ、僕らファンも競馬に関わっていることから、後世に伝えるべく(そこまで偉そうに?)ことの1つとしてオグリキャップは欠かせない馬であることは間違いなさそうですexclamation×2

オグリキャップ(Wウィキペディア)



メールとりあえずG1を当てたい方はこちらをどうぞ手(チョキ)
無料の登録(フリーアドレスで1回だけメールの受信して指定URLをクリックするだけわーい(嬉しい顔))で1回だけでもタダで情報をいただいちゃいましょう(笑)

ズルですけどね手(チョキ)左斜め下
僕も5回目の情報もらいました(スーパーホーネットでしたが実際は買ってませんわーい(嬉しい顔)





今年最初のポチをお願いしますね左斜め下
ラジオNIKKEI賞の記事に納得の方はこちらをクリック左斜め下
人気ブログランキングへ

ブログカテゴリの順位は?

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

いつも応援ありがとうございます時計
posted by 競馬鹿 at 09:33| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。