2012年06月25日

勝つには勝ったが・・・

私の夢(笑)ショウナンマイティはよく頑張りましたが、届かずの3着たらーっ(汗)

しかし秋に期待を持たせる内容だったことも事実。夏を越してのパワーアップを願いますexclamation×2



勝ったのはオルフェーヴル。
おそらく近走の凡走がなければこれほど人気は落ちなかったと思いますが、単勝が320円もつきました。
牡馬3冠馬として考えれば、かなりの配当です。ルーラーシップに期待もあったのかもしれませんが、それにしても高配当です。

個人的な感想としては「勝つには勝ったが・・・」という印象。
7割の仕上げと言われればそれまでですし、メンバー的にも国内最強決定戦といっても間違いないものでしたが、言葉では難しい「迫力」という点ではかなり欠けてましたあせあせ(飛び散る汗)

有馬記念の時のオーラは本当にテレビ越しにも伝わってきました。
着差は今回の宝塚記念の方があいてますが、有馬記念の方が着差はないにしろ力でねじ伏せた感がすっごくありました。まさに国内最強という看板でしたわーい(嬉しい顔)



不安点は次走です。
凱旋門賞ということでしたが、素人意見で申し訳ないですが、かなり不安ですふらふら

これからの仕上げにかかってますが、もちろん前哨戦は使ってほしい。
それくらいの余裕がなければ凱旋門賞は使わないでほしいです。

今回が本当の意味で力でねじ伏せた勝利だったら「どうぞどうぞ」だったのですが、どうも復活!とはいいがたいオーラでした。

競走馬として本当に充実する時期ですが、まだまだオルフェーヴルは精神的課題がありそうです。逆に言えば伸びしろもまだあるってこと。

だから無理をせず、海外という目標はすばらしいことですが、もっと長い目でも良いのかな?と思いました。



しかしきっちり勝ちきった今回は3冠馬としては厳しいようですが、最低ラインを超えたという意味ではOKだったと思いますグッド(上向き矢印)期待が大きい馬だけに、今後のローテーションは注目ですね手(パー)



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
posted by 競馬鹿 at 11:14| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

アインブライドから15年。

宝塚記念は天候も晴れが続きそうで、良馬場のいいレースが見れそうですぴかぴか(新しい)

メンバーも揃ってワクワク感がたくさんですが、一人の騎手に注目します。

古川吉洋騎手。

デビューから3ヶ月を経た6月に同期の中では最も遅い初勝利でしたが、逆に同期ではアインブライドで1番乗りでのGI初制覇exclamation×2しかも僕がとったレース(笑)

競馬学校花の12期生と言われた中でも、福永、和田につづき長く堅実に騎乗をこなしている僕が大好きな騎手の一人です。

この間は新潟大賞典をヒットザターゲットで久々の重賞制覇グッド(上向き矢印)G1宝塚記念は初騎乗?かな?

しかしながらこの人気のなさあせあせ(飛び散る汗)
マウントシャスタより人気ないってどうよ?

そして今知ったんですが、母ラティール じゃないですかexclamation×2
僕が今でも思う幻のG1ホース(笑)

この馬の4コーナーのまくり方好きでした。
そこで脚を使うと直線も一つ伸びないし、そこで我慢しても直線爆発しないという難しい馬。
でもマクリ方がハンパないんですよ。

そっかぁ〜ついにラティールの仔がわーい(嬉しい顔)



なかなか好材料が揃ったぞ。
古川吉洋騎手にラティールの仔。
そして自分だけの法則、高雄特別出世レースの法則(笑)

高雄特別(1000万下 2011年10月30日)
1着イグアス(ステイヤーズS2着)
2着トウカイパラダイス(目黒記念2着)
3着ギュスターヴクライ(阪神大賞典)
5着ヒットザターゲット(新潟大賞典)



今回はショウナンマイティと合わせて1000万馬券狙いですね手(パー)



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
posted by 競馬鹿 at 18:12| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

有馬記念の再現?

どうやら週末は晴れ曇りか?

明日まで降り続く雨の影響もありますが、馬場は回復傾向でレースにのぞめそうですわーい(嬉しい顔)

オルフェーヴルが正式に参戦表明。
やっぱり勝ち負けは別として、出走してほしいですよねグッド(上向き矢印)




ポイントは有馬記念の再現です手(パー)

有馬記念
1着オルフェーヴル
2着エイシンフラッシュ
3着トゥザグローリー
4着ルーラーシップ

です。

それぞれ全く別路線で今回、宝塚記念にて対決です。

1番人気はかろうじてオルフェーヴルか?ルーラーシップもかなり接近してくると思います。

有馬記念は4着までが0.2秒内。ほとんど実力差はないといってもかまいません。
また結果次第では凱旋門賞という目標に再度挑戦したり表明する馬もいます。

個人的にはぼくの夢はショウナンマイティ(笑)
もうドン尻強襲だけ楽しみたいですわーい(嬉しい顔)


単・複と馬券楽しみたいですねぴかぴか(新しい)


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
posted by 競馬鹿 at 10:50| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

宝塚記念は波乱??

もう春G1も宝塚記念ですかあせあせ(飛び散る汗)

きっちりと最後は予想を決めたいですね(宝塚記念と有馬記念の予想の時は常にこう話している(笑)わーい(嬉しい顔)

しかし春G1はことごとく1番人気が不調でしたバッド(下向き矢印)唯一、カレンブラックヒルがNHKマイルCで1番人気で勝利を収めただけかな??

宝塚も過去8年で1番人気が来たのは、2006年のディープインパクト、04年のタップダンスシチーの2頭だけで波乱も予想されますぞexclamation×2exclamation×2

鍵は三冠馬オルフェーヴルです。
今年は2戦して2着、11着と精彩を欠いていますあせあせ(飛び散る汗)10月に開催される世界最高峰レースの1つ、凱旋門賞の出否を左右する試金石と考えると、果たして、三冠馬は復活をアピールして、大舞台へ歩を進められるのか?またも馬群に沈むのか・・・という感じですねわーい(嬉しい顔)



しかしその他といっては失礼くらいメンバーは強力exclamation×2

今や単純に考えても実力はオルフェーヴルを上まっているのでは?とまで思わせるルーラーシップ。ダービー馬エイシンフラッシュ。前走の鳴尾記念を快勝し、重賞5勝目のトゥザグローリー。前々走の日経賞が2着、前走の天皇賞(春)が3着のウインバリアシオン。予定していた安田記念への出走が叶わなかったショウナンマイティ。ヒシミラクルの再来ビートブラック。昨年の宝塚記念で6番人気ながら勝った不気味なアーネストリー。

その他ホエールキャプチャ、フェデラリスト、3歳馬マウントシャスタも。



週半ばから台風がせまってますので、もしかしたら・・・大波乱も??



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
ラベル:宝塚記念 予想
posted by 競馬鹿 at 11:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

宿命。

父:ディープインパクト、母:エアグルーヴ。

走らないわけがないexclamation×2exclamation×2

これが期待、そして宿命

生まれた時、いや生まれる前から決まっていること。

マーメイドS出走のグルヴェイグ

先週のトーセンレーヴもそうですが、重賞以上でなんとか。G3くらいで引退では寂しい。そんなレベルの宿命。

1000万下とはいえ牡馬相手に2連勝。今日が良馬場なら・・・。
だがここは母、姉ともに通った道。こういったドラマが競馬では必ず起こる・・・。

しいて言えば、そろそろC.ウィリアムズ神話も終わりそう、そしてやっぱり日本人騎手でなければ思い入れができないexclamation×2

宝塚記念のルーラーシップもC.ウィリアムズ。
なんでだexclamation×2exclamation×2



どの世界もそうですが、結果を求めても美しくない。歴史には印象が薄い。
せめて、せめてG1では外国人騎手は騎乗を控えてほしい。これは鎖国か?(笑)

まぁでもほんとレースにつき2人まで外国人騎手とか(ちょっと野球に似てる)には検討してほしいですねわーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
posted by 競馬鹿 at 08:57| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

エプソムCって3歳馬出走したことは?

エプソムCに3歳馬が出走・・・?
ちょっと記憶にないあせあせ(飛び散る汗)

そもそもセオリーは3歳限定重賞のラジオNIKKEI賞では??
ダービー残念賞ですよね?ちょっとデータ古いですか(笑)

でも混合って夏のイメージがあります。
やっぱりエプソムCに3歳馬はしっくりこないですね。

でもそんなこといっても現実昨年は安田記念リアルインパクトにもっていかれてるかexclamation×2



ただ単純に斤量は魅力グッド(上向き矢印)
ハンデ戦のラジオNIKKEI賞なら推定56〜57キロ。古馬と基本重量で4キロ差あるエプソムCなら別定52キロの軽量。一番重いアクシオンとは6キロ差もある。

3歳馬が6月中に古馬混合重賞を制した代表例はさっきもあげた昨年の安田記念のリアルインパクト。
4歳以上の定量58キロより4キロ軽い54キロを生かし、3歳馬Vの。

02年函館スプリントSではサニングデール。
06年マーメイドSでソリッドプラチナム。

たまたまエプソムCがいろんな条件から毛嫌いされていただけか(笑)



でも予想というか気になるのはセイクレットレーヴじゃなくてもっと年寄りたち。
アクシオン(9歳)
サンライズベガ(8歳)

元気ですよねぇ〜わーい(嬉しい顔)

僕の中では古馬は長くて7歳まで、と競馬始めた頃は思ってましたが、今や馬柱に8歳、9歳とでてても予想の上でなかなかきりづらい馬ってたくさんいる。



人間年齢で言えば、一般に4倍として、

セイクレットレーヴ3×4=12歳
アクシオン9×4=36歳

僕が小学校6年生と100m走るようなもんか。

負けるな・・・(笑)



頑張れexclamation×2アクシオンexclamation×2



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
posted by 競馬鹿 at 17:04| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

安田記念より鳴尾記念??

明日は阪神競馬場出没exclamation×2exclamation×2

久々の競馬場でどこまでかからずに折合がつくか?(笑)

すでに今からイレ込み気味ですがわーい(嬉しい顔)

明日の鳴尾記念ぴかぴか(新しい)安田記念よりレベル高くないですか?

本格化したショウナンマイティはもちろん、トゥザグローリーとアーネストリー、ナカヤマナイトもいいねぇ〜わーい(嬉しい顔)

宝塚記念直結でしょうパンチ

いいレースがみれそう手(パー)




しかし安田記念はしっくりこないメンバー構成あせあせ(飛び散る汗)

ローズキングダムとペルーサの復活馬券と思ってましたけど2頭とも8枠ふらふら

外は買いづらいあせあせ(飛び散る汗)

その次評価のガルボもちょっと内過ぎ。
悩むねぇ〜。



もう思い切ってグロリアスデイズで予想?
Dホワイトは結構好き。
最近よくやる外国人騎手ワンツーもいいかも?



でも気分は鳴尾記念です(笑)

トゥザグローリーの単勝が4倍ついたら買おうグッド(上向き矢印)



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
posted by 競馬鹿 at 18:57| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。