2010年04月07日

若くしてなくした才能

あまりこの話題にはしたくなかったのですが、なぜかすごく悲しいですたらーっ(汗)


【木村コーチ死去】


このトピックスは思わずクリックせずにはいられなかったですあせあせ(飛び散る汗)

いろいろな才能を持ってして亡くなる方は数多くいますが、37歳(僕より1つ上)で突然の出来事には言葉を失いますふらふら

「何とか奇跡をと思っていたが、かなわずに残念」

と原監督。

本当にその通りですねたらーっ(汗)




僕ももう忘れかけていた記憶がよみがえりました。

そう、同級生の死。

当時中学2年生でした。

本当に小さい頃から家が斜め後ろで近く、たくさん遊んだことがある友達でしたが、小学6年生の夏休み前くらいから学校に来ることがなくなりましたバッド(下向き矢印)

後からわかったことですが「白血病」でした。

しかし当時は「なんで学校に来ないのかなぁ〜?」ぐらいで「また元気になるやろ!」的な感覚でしたわーい(嬉しい顔)

その証拠に小学校の卒業式にはちょっとやせてましたが元気な姿で出席しましたぴかぴか(新しい)

で同じ中学に入学しましたが、名前があるだけで結局1回も来てなかったんじゃないかなぁ?

中学はたくさんの小学校が集まるのでいつしかその友達の存在も薄くなっていましたあせあせ(飛び散る汗)

そこで中学2年生の時、突然の死。

全く現実とは本当に思わなかったですねあせあせ(飛び散る汗)
家に行ったときも、写真を見て手を合わしたときも。

でもその夜、ふと寝る前に昔遊んだことを走馬灯のようにとでも言うのでしょうか?思い出していたら涙が本当に「ツー」って感じで枕に落ちたことを思い出します。

「死んだんだ」




僕は幸いなことにまだ両親も健在ですし、妹もいますが元気に暮らしていますぴかぴか(新しい)

しかし突然の「死」という現実がもし木村コーチのようにやってきたら??

考えたくはないですが、残された家族のことを考えと涙が出そうですたらーっ(汗)





木村コーチとは何の縁もないですが、今日は妙に悲しかった1日でしたたらーっ(汗)





posted by 競馬鹿 at 20:08| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そーなんですよね〜

競馬においても、ヘタすれば数字が走っているぐらいに考えている人もいると思いますが、生きた競争馬の上に生きた騎手が命懸けでレースをしているワケですから。。
Posted by りっきぃ at 2010年04月07日 22:08
◎りっきぃさん

競馬の闇の部分ですよね。
落馬って見た目に怖い分よけいです。
Posted by at 2010年04月08日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145900111

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。