2010年04月27日

種牡馬としては決して成功したとはいえないが・・・

こちらをクリックすると応援になりますのでよろしく左斜め下
【現在2位ですぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村

左斜め上左記の【2010天皇賞(春)は混戦だが果たして?】選んでくださーいexclamation×2
人気ブログランキングへ



最強のSS産駒手(パー)

と言えば??

フジキセキ
ダンスインザダーク
サイレンススズカ
スペシャルウィーク
アグネスタキオン
ゼンノロブロイ
ディープインパクト


などなど。

いろんな意見が分かれるところですが僕はバブルガムフェローも相当な素質を秘めていたと思いますぴかぴか(新しい)

肺炎のため北海道沙流郡日高町のブリーダーズスタリオンステーションで死亡との発表あせあせ(飛び散る汗)

これは残念ですたらーっ(汗)

何が残念かというと1番は「後継者」でしょうか??

種牡馬としては決して成功とはいえない種牡馬生活でしたたらーっ(汗)

血統的には悪くはないのですが、サンデー種牡馬で母父ノーザンダンサー系は成功していないんですよねぇあせあせ(飛び散る汗)



競走生活でも順風満帆というわけではなかったのですが、誰がみても有り余る素質を感じた優等生でしたグッド(上向き矢印)

やはり破った相手もすごかったですが、天皇賞・秋で蛯名正義騎手を背に4歳馬としては史上初の優勝は当時ビックリしたことを覚えていますexclamation×2

その後、最強世代と言われた古馬、サクラローレル、マヤノトップガン、マーベラスサンデーなどがいたことと、世代を超えてエアグルーヴという歴史的牝馬がでた中間世代だったので非常に運もなかったですねあせあせ(飛び散る汗)




芝重賞馬アーリーロブストが出た矢先の出来事で本当に残念ですが、僕の記憶からは決して消えない馬だと思いますexclamation×2

自分が一番競馬場に行っていた世代の馬が次々と亡くなるのは寂しいことですね・・・って単に年とっただけかな?(笑)



やはりこの3頭を破ったのは凄いなわーい(嬉しい顔)




今年最初のポチをお願いしますね左斜め下
バブルガムフェローの記事に納得の方はこちらをクリック左斜め下
人気ブログランキングへ

ブログカテゴリの順位は?

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

いつも応援ありがとうございます時計
posted by 競馬鹿 at 21:08| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。