2010年10月16日

奇妙な秋華賞の乗り代わり

競馬コラムランキング4位ですぴかぴか(新しい)
が、他の方々のコラムの方が面白かったりします(笑)コチラ左斜め下
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村


左記の【秋華賞を勝つのは?】を選んでくださいexclamation×2
現在【アパパネ】が人気を集めてますグッド(上向き矢印)
人気ブログランキングへ




谷亮子の引退
みなさんどう感じました?

僕は完全にタイミング(時期)を間違ってしまったなぁ〜と思いましたあせあせ(飛び散る汗)

かなり最悪に近い引退のタイミングだと思います、がこれ以上延ばしていたらもっと印象は悪くなるばかりですから、そう考えると1日でも早かった方が良かったかも??

一流なだけに引退も一流でなければ納得いかないところがもどかしいですねたらーっ(汗)

イチロー、谷亮子といえば日本を代表するぶっちぎりのスーパースターだけにねわーい(嬉しい顔)




しかし世界の金メダリストまでもどん底に叩き落す小沢ってほんとすごいですよね(笑)




競馬も引退のタイミングを逃すことは多々あります。
テイエムプリキュアなんて最近ではいい例?かな?

引退レースで存分に力を発揮していまったがゆえに・・・ですからね。
でも再度エリザベス女王杯で馬券になったのは素晴らしいexclamation×2




秋華賞馬はどうでしょう?
ここ数年ではまだレッドデザイアは直近すぎるので別として、ダイワスカーレット、スイープトウショウ以外は結構尻すぼみな馬が多い、いや運がない馬が多いのか?

最強牝馬と言われたファインモーション
牡馬に挑んだがゆえに失敗の秋テイエムオーシャン
3冠で使い果たしたスティルインラブ
同世代が強すぎたエアメサイア
降着馬カワカミプリンセス
一発屋ブラックエンブレム




今年はレベル自体が高いと思われている3歳なんでその後にも期待したいですねぴかぴか(新しい)

さて馬柱をよくみてください。
騎手に奇妙さを感じませんか?

アパパネ=蛯名は別として、桜花賞当時騎乗していた馬にそのまま騎乗している騎手がなんか入れ替わり立ち代りしていますあせあせ(飛び散る汗)

ショウリュウムーン=佐藤哲、内田、四位
アプリコットフィズ=横山典、四位、武豊
サンテミリオン=横山典、藤岡佑
オウケンサクラ=安藤勝、内田
アニメイトバイオ=内田、後藤
ディアアレトゥーサ=内田、安藤勝
ワイルドラズベリー=安藤勝、池添



なんかみ〜んな交代で騎乗しているんですよね(笑)




その中でも騎乗が続いているアパパネ(蛯名)、エイシンリターンズ(福永)、アグネスワルツ(柴田善)がいいかもしれませんねぇグッド(上向き矢印)




全盛期は組み手が見えないくらい早いexclamation×2





以下のサイトで秋G1の情報をどんどん手に入れよう左斜め下
「競馬の予想を自由に楽しむブログ」も登録していますexclamation×2
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
posted by 競馬鹿 at 11:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165884676

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。