2010年10月26日

ブエナビスタに頼りすぎている現実

競馬コラムランキング4位ですぴかぴか(新しい)
が、他の方々のコラムの方が面白かったりします(笑)コチラ左斜め下
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村


左記の【天皇賞(秋)を勝つのは?】を選んでくださいexclamation×2
現在【ブエナビスタ】が人気を集めてますグッド(上向き矢印)
人気ブログランキングへ



現状ではやっぱり天皇賞の1番人気ブエナビスタでしょうか?

アーネストリー、シンゲン、ジャガーメイルでは1番人気までとはいかないかな?

確かに戦績的にも、ドバイ・シーマクラシックで2着、昨年の有馬記念はドリームジャーニーの強襲に敗れ、今年の宝塚記念はアーネストリーに競り勝ったところを、後の凱旋門賞2着馬ナカヤマフェスタに差し切られたぐらいで「レースには負けたけど勝負には勝った」って感じですからねグッド(上向き矢印)





しかしウオッカから続く競馬界の牝馬頼りたらーっ(汗)

ナカヤマフェスタに期待がかかりますが、人気だけでいうとナカヤマフェスタは玄人好みタイプなんでブエナビスタには及びませんあせあせ(飛び散る汗)

まだ直接3歳牡馬が古馬との対決がありませんが、アリゼオ、ペルーサでは役不足でしょう。




レッドディザイアが海外を主戦場としていますが、もし天皇賞に出走していたらブエナビスタとワンツーの人気、もしくはウオッカVSダイワスカーレットの再現だったかもしれませんexclamation×2

これは牝馬が強いというよりは牡馬がだらしないのでは?




そういう意味ではアーネストリーには新しい魅力を感じますし、期待も高まりますぴかぴか(新しい)

ジャガーメイルもせっかく天皇賞(春)を勝っているのでこのまま消えていくのは惜しいですしね。





別にブエナビスタに負けてほしいわけじゃないですが、国内最強馬が牝馬という流れをそろそろ
変えてくれる牡馬のニューヒーローに出現の期待を込めますexclamation×2




以下のサイトで秋G1の情報をどんどん手に入れよう左斜め下
「競馬の予想を自由に楽しむブログ」も登録していますexclamation×2
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
posted by 競馬鹿 at 15:50| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕はブエナビスタまでは牝馬上位でいいと考えます。

さすがにアパパネは牡馬相手では厳しそうなので(笑)
Posted by りっきぃ at 2010年10月26日 18:55
自分は今回の天皇賞は。
アーネストリーとジャガーを
中心に見ています。

ブエナは4番手か5番手くらい。

もうそろそろ牝馬上位は止まると思いますよ。

海外も牡馬上位に戻ってきましたしね。
Posted by 真鬼 at 2010年10月26日 20:12
◎りっきぃさん

アパパネの怖いところはうまいことライバルが消えていきG1をもっと簡単に勝ててしまう運ですかね(笑)


◎真鬼さん

あとは3歳馬との力関係がどうかというところですね。
いっきに世代交代がおこる場合がありますから。
Posted by at 2010年10月27日 15:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。