2011年01月09日

ディープインパクト産駒の評価が低いのは?

競馬コラムランキング3位ですぴかぴか(新しい)
が、他の方々のコラムの方が面白かったりします(笑)コチラ左斜め下
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村


左記の【期待のディープ産駒は?】を選んでくださいexclamation×2
現在【ダノンバラード】が人気を集めてますグッド(上向き矢印)
人気ブログランキングへ



「まだ重賞勝ち負けの馬が少ない」
「1番人気での負けが多い」
「2戦目勝ち上がり率が悪い」



などなど(笑)

これだけ勝ち馬を出しながら今年のクラシックに向けてはかなり厳しい言葉が出ておりますあせあせ(飛び散る汗)

期待の裏返し?とも思ってましたが、どうも僕はそれだけじゃないような気もしてきました手(パー)

サンデーサイレンスみたいに、2年目でいきなりリーディング・トップということぐらみなさん期待しているのだと思います。

つまり、

期待度が高すぎるんですexclamation×2

これは競走時代にもあったこと。
たとえば弥生賞ではじめて接戦になったとき(アドマイヤジャパンにクビ差)、

「重賞では壁を感じる」

なんてコメントを残していた新聞記者から関係者はたくさんいましたが、結局無敗の3冠(笑)

期待って怖いですよねぇ〜ふらふら




実際のところ、獲得賞金順にいくと、

リアルインパクト
ダノンバラード
リベルタス
ボレアス
スマートロビン
コティリオン
ディープサウンド
ドナウブルー(今日は負けましたねあせあせ(飛び散る汗)
サトノオー

あたりまでは2勝、もしくは重賞で勝ち負けですからクラシックまでの重賞には確実に出走できますし、もちろんG1出走の可能性も現時点でありますグッド(上向き矢印)

そのほかにも、確実に2戦目の500万下で連に絡んでいるのが多数、重賞の掲示板が多数、存在しており、また今年に入ってからも新馬勝ち多数。




逆にいえばクラシックはディープインパクト産駒一色になるんじゃないか?という懸念さえありますexclamation×2

ここまでの成績を残しながら、まだ評価されないのはなぜ?(笑)




結局父親同様、G1勝ちが必要なんでしょうねぴかぴか(新しい)

でも確実に春の皐月賞、ダービー、桜花賞、オークスのどれかはディープ産駒が勝つと思いますがね手(チョキ)

プランスデトワール早く戻ってこないかな?
Lyphard 31.25% 4 x 2というダビスタのようなインブリードがいいexclamation×2



以下のサイトで競馬の情報をどんどん手に入れよう左斜め下
「競馬の予想を自由に楽しむブログ」も登録していますexclamation×2
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ


posted by 競馬鹿 at 22:54| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。