2011年03月06日

まだまだ続く牝馬上位の競馬界

競馬コラムランキング3位ですぴかぴか(新しい)
が、他の方々のコラムの方が面白かったりします(笑)コチラ左斜め下
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村


左記の【今年の天皇賞(春)は?】を選んでくださいexclamation×2
現在【トゥザグローリー】が人気を集めてますグッド(上向き矢印)
人気ブログランキングへ




いやぁ〜まいったたらーっ(汗)

仕事の疲れがたたってか、高熱でうなされる週末たらーっ(汗)

やっと回復して日曜競馬を見ることができましたTVわーい(嬉しい顔)



まずはさっそく弥生賞・・・と言わずに(笑)どの競馬ニュースを見てもレーヴディソールの話題ばかりなのでさっそくチューリップ賞を見ることにする手(パー)





ううむ。
勝ち方も強いのだが、新たな伝説を作る予感さえ感じさせるぴかぴか(新しい)

たとえそうならなくても、この期待感は競馬に必要グッド(上向き矢印)

こういう先に楽しみが残るレースはワクワクします手(チョキ)



今日の弥生賞。

ううむ。
どうしたんだ牡馬陣exclamation×2

正直期待感はないぞexclamation×2

トライアルが終わるたびにしっかりとした軸になる馬が出てこず、混戦は馬券的には妙味があるが、今後につながるレースがまったく今年はされていないあせあせ(飛び散る汗)

話題はディープインパクト産駒であることぐらいではないか?




もしかして今日アルメリア賞を勝ったトーセンレーヴに全てを託すのか?




ディープインパクト以来、ウオッカ、ダイワスカーレット、ブエナビスタ、レッドディザイア、そしてレーヴディソールと最強は牝馬ばかりたらーっ(汗)

せっかく現4歳世代のヴィクトワールピサをはじめ勢力を盛り返してきたのに、また今年は最弱か?




ファンの楽しみを奪うことなく、期待させるレースをしてほしいぞぉ〜。

でないとまたがでる(笑)

同じ弥生賞でも印象度が違うぞ!




以下のサイトで競馬の情報をどんどん手に入れよう左斜め下
「競馬の予想を自由に楽しむブログ」も登録していますexclamation×2
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ


posted by 競馬鹿 at 16:21| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年はラジオNIKKEI杯組が全然ダメなので余計にそう思いますね〜

スプリングSが終わればある程度決まってくるような気もしますが…
Posted by りっきぃ at 2011年03月06日 16:43
自分は決して牡馬のレベルが低いとは思いません。
ただ、重賞やOPで毎回勝ち馬が変わるので
ぱっとみの印象が薄い
さらに牝馬路線が1強なので尚更弱く見えてると思います。
現に、2・3歳の混合戦で牝馬が勝ったのは2・3頭。
何頭か抜けてるのはいますが、牡馬<牝馬ではないとおもいます。同じくらいかなと・・
Posted by 真咲 at 2011年03月07日 06:02
◎りっきぃさん

最悪「ディープ産駒」が勝てばOKみたいな雰囲気で(笑)


◎真咲さん

レーヴが桜花賞までは確勝でしょうけど、オークスでどれだけの競馬ができるかでしょうね(^^;)

春に1回NHKマイルあたりで牡馬とぶつかっても面白いかもしれません。
Posted by at 2011年03月07日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189226477

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。