2012年06月16日

宿命。

父:ディープインパクト、母:エアグルーヴ。

走らないわけがないexclamation×2exclamation×2

これが期待、そして宿命

生まれた時、いや生まれる前から決まっていること。

マーメイドS出走のグルヴェイグ

先週のトーセンレーヴもそうですが、重賞以上でなんとか。G3くらいで引退では寂しい。そんなレベルの宿命。

1000万下とはいえ牡馬相手に2連勝。今日が良馬場なら・・・。
だがここは母、姉ともに通った道。こういったドラマが競馬では必ず起こる・・・。

しいて言えば、そろそろC.ウィリアムズ神話も終わりそう、そしてやっぱり日本人騎手でなければ思い入れができないexclamation×2

宝塚記念のルーラーシップもC.ウィリアムズ。
なんでだexclamation×2exclamation×2



どの世界もそうですが、結果を求めても美しくない。歴史には印象が薄い。
せめて、せめてG1では外国人騎手は騎乗を控えてほしい。これは鎖国か?(笑)

まぁでもほんとレースにつき2人まで外国人騎手とか(ちょっと野球に似てる)には検討してほしいですねわーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
posted by 競馬鹿 at 08:57| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。