2012年07月02日

競馬オリンピック

今年はオリンピックイヤーだ。
特別に徹夜してまでテレビにかじりついたりはしないが、やはり結果は気になるスポーツは多々ある。

この時期と言えば、夏競馬の G3オンパレード。
札幌記念以外に特にG1ホース級の馬が出走してこない。

当然秋の大目標に照準を定めればそうなってくるでしょう。

どうでしょう?【競馬オリンピック】

国の威信を背負って戦ってみれば?
凱旋門賞、ブリーダーズカップ、ドバイWC。

確かに国の威信をかけているところもあるが、まだまだだ。

野球のWBCがそういった意味では微妙のライン。
僕ら男子からすれば多少なりとも興味があるが、日本は2回大会中2回優勝している。
しかし国の認知度はそう高くない、もちろん評価も低い。
報奨金が出るわけでもない(いやあったかな?)



競馬も国の威信をかけて戦う場があってもいいと思う。

馬、騎手ともに国内選考、そして選出。
日の丸を背負ってアメリカ、ヨーロッパと戦ってもいいのでは?
今やオーストラリアや香港、そしてドバイ中東も競馬熱はかなり高い。

他のスポーツのように予選と本番を翌日とかいうような設定はできないので、日程には非常に気を使うことになると思うが、このままでは競馬はどんどん落ち込んでしまうたらーっ(汗)

何か改革exclamation×2

もっと子供の頃から目指すべき存在である業界になってほしいですねぴかぴか(新しい)



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村
posted by 競馬鹿 at 12:19| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。